「私たちは技術開発をとおして、人々が相互に理解を深め
人間性を十分に発揮する豊かな社会の実現に貢献します。」

1973年、「技術で社会に貢献する」を志に、テクマン工業株式会社は設立されました。
以来数多くの人々との出逢いがあり、多くのことを教えていただきました。わたしたちを支えていただきました皆様に心より厚くお礼申し上げます。
メカトロニクスを駆使してのFAシステムの構築から、コスト優先の海外生産へと時代は変わり、製造業の生き残りをかけた“生産革新”が必要とされています。
わたしたちは、これからの“ものづくり”のあるべき姿の追求に挑戦していきたいと考えています。そして、蓄積した技術によるオリジナルな商品を全国に、やがては世界のユーザに満足していただけるように、全社員一体となり努めてまいります。

代表取締役 三浦 冨博