電動式2色・2材射出成形機 TW10E-C/P

1. 商品コンセプト
(1) 全電動式による省エネ性。
(電気、水等のランニングコストの削減)
(2) 無駄の無い少数個取り成形のできる電動式射出成形機の実現。
(金型イニシャルコストの低減、歩留まり向上)
(3) 全電動式による安定成形。
(外乱の影響を受けない、繰り返し性の実現)
(4) 扱いやすさに重点を置き、生産現場での複雑な操作機能を極力簡素化する

2. 構造の特徴
(1) 直圧方式の型締め機構
型締め機構は、可動プラテンへ直接サーボモーターの力を伝えられる
ダイレクトドライブ構造の直圧方式としております。
また、可動プラテンの中心付近を加圧できる構造とし、精密成型等への
考慮をしております。
尚、型締め駆動のサーボモーターは機構下部へ設置しており、機械の
省スペース化を図っております。

(2) インライン式スクリュー機構
スクリューは油圧機で実績のあるインライン構造のφ18スクリューを
搭載しております。
なお、射出駆動のサーボモーターは型締め機構と同様に下部へ設置
しており、機械の省スペース化を図っております。

(3) 全軸サーボモーター駆動
型締め軸、射出軸、スクリュー回転軸、金型回転の全駆動部に
サーボモーターを採用しており電動成形機の長所である
繰り返し安定性と省エネ性を実現しております。
また、動作の重ねも選択可能でサイクルタイムの
短縮を図れます。

TW10E-C/Pのカタログダウンロード