ロゴ
1973年5月(昭和48年)鶴岡市大字新斉部沖61番地でテクマン株式会社を創業。
資本金200万円。設計技術者3名でスタート。
1975年4月鶴岡市大字平京田字堰口55番地へ移転。
11月山形県中小企業技術改善補助金交付により、リベッテイングマシン開発。
1977年12月現在地、下清水鉄工団地に移転。
1978年1月木工用補助テーブル開発、生産。
6月通産省技術改善補助金交付により、木質粉砕機を開発。
11月資本金1200万円に増資。
1980年5月現在の第三工場及び用地取得。
11月ダイヤリフト開発、生産、販売。
1982年1月全自動組立用ベースマシン、ロータリーインデックスタイプを開発。
7月資本金2400万円に増資。
1983年8月川口市に東京事業所開設。
12月組立用ベースマシン、フリーフロータイプを開発。
1985年1月古川市に宮城事業所を開設。
4月テクマンシステム(株)、テクマン東京(株)を設立。
1986年4月テクマン工機(株)を設立、OEM、リサイクル部門を分離。
10月新社屋建設。
1987年8月日経ビジネス8月3日号に自動化組立ライン掲載。
9月組立用搬送ライン、自走キャリアタイプを開発。
1988年4月(株)ワールド生物工学研究所を設立。
5月(株)サンテクを設立。
6月テクマン東京(株)を(株)テクマンと社名変更。
1989年3月
(平成元年)
山形県中小企業技術改善補助金交付により、テクマン工機(株)で、ホームエレベーターを開発。
7月韓国、ソウル事務所を開設。(テクマンコーリア)
1990年1月しあわせ産業賞を受賞。
3月CAD導入。
4月テクマン工機(株)と(株)テクマンが合併し社名を(株)テクマンとする。
1991年6月小型射出成型機の開発に着手。
1992年5月経営方針変更によりグループ各社、自主独立型企業へ。
1994年2月中速チップ部品搭載装置の開発。
1995年6月中速チップ部品搭載装置の生産。
8月小型射出成型機の生産。
1996年2月(株)テクマンの業態の低迷により精算し閉鎖。
3月第三工場改装により組立調整スペース充実。
4月荷物用リフターの生産、販売。
1997年7月羽黒工場を開設。
1998年7月鶴岡市中小企業活性化ステップアップ事業補助金交付により、微小部品の高速射出成型技術の開発。
1999年5月山形県中小企業創造技術研究開発事業補助金交付により、微小部品の電動式高速射出成型機の開発。
7月第二工場にて立マシニングセンタ2台を導入し部品の内製化に着手。
羽黒工場を閉鎖。
2000年4月小型タッピングセンタを導入し小物部品の内製化に着手。
2001年1月社内LAN構築、事務棟と第三工場改装により業務の効率アップと管理コストの削減に着手。
7月融合化開発促進事業の一環として、協同組合シー・エル・エックスを設立し、プラスチックペレットの色彩異物選別機の開発に着手。
11月宮城事業所開設。
2002年2月小型射出成型機納入先工場へ成型加工の製造技術ノウハウ取得目的で4名出向開始。
10月業務効率の改善と集中を目的に製造業務のアウトソーシングに着手。
11月国際プラスチックフェア(IPF)出展・・幕張メッセ展示ホールにて色彩異物選別機・小型成型機(油圧・電動)の出展により販売促進PR活動に着手。
2003年3月小型射出成型機納入先へ成型から組立の製造技術取得の目的で20名に増員。
4月宮城県三本木町に設計・組立スペースを併設の宮城事業所を開設。
2005年9月国際プラスチックフェア(IPF)出展・・・幕張メッセ展示 ホールにてプラスチックペレット選別機・電動2色成形機の出展 販売促進PR活動の拡充
2006年6月宮城県名取市に営業推進の利便性を考慮し営業本部を開設。
2007年10月山形ものづくり創造支援事業によりプラスチック透明ペレット異物検出装置の開発に着手。
2009年4月静岡県沼津市に西日本の営業推進を考慮し東海事業所を開設。
2009年5月企業再編の一環として、山形県鶴岡市砂田町に、(新)テクマン工業株式会社を資本金50万円で設立。
7月チャレンジ山形産業振興投資事業有限責任組合他の出資により、資本金3,100万に増資。
8月企業再編の一環として、会社分割により全ての権利義務を(新)テクマン工業株式会社に承継
きらやか銀行の出資により、資本金5,100万に増資。
10月(旧)テクマン工業株式会社の閉鎖
(新)テクマン工業株式会社の所在地を現本店に移転。
2010年3月韓国ソウル「KOPLAS 2010」に、小型成形機・選別機・プレス機・刻印機を出展し、韓国・中国への販売を促進する。
2011年1月経済産業省
H22年度 戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)採択、開発着手。
4月第2回高機能フィルム技術展 協賛出展・・東京ビッグサイト
高精細ペレット色彩選別機を展示
9月(株)カワタと販売代理店契約を締結
10月国際プラスチックフェア(I・P・F)協賛出展・・幕張メッセ展示ホール
高精細ペレット色彩選別機・透明樹脂ペレット色彩選別機を展示
2013年9月

第5回ものづくり日本大賞 東北経済産業局長賞を受賞

  • 分類:製品・技術開発
  • 受賞案件名:透明プラスチックペレット品質検査装置の開発
11月営業推進の利便性を考慮し、東京営業所を開設
12月平成25年度 新機械振興賞 中小企業庁長官賞を受賞
受賞案件名:プラスチックペレット検査装置の開発
2014年5月2014NEW環境展 協賛出展・・東京ビッグサイト
色彩選別機 TS-1850を展示
10月国際プラスチックフェア(I・P・F)協賛出展・・幕張メッセ展示ホール
高精細ペレット色彩選別機を展示
2015年2月宮城県大崎市に宮城事業所を開設
10月エヌプラス2015 協賛出展・・東京ビッグサイト
透明樹脂ペレット色彩選別機TS-7400Tを展示
10月メッセナゴヤ2015 協賛出展・・ポートメッセなごや
透明樹脂ペレット色彩選別機TS-7400Tを展示
2016年7月東京営業所を横浜に移転、名称を横浜営業所に変更
11月第三工場耐震補強及び外壁改装工事完成
第二、第三工場間の渡り廊下完成
2017年8月宮城事業所を宮城県大崎市古川飯川に移転
2017年9月エヌプラス2017 協賛出展・・東京ビッグサイト
透明樹脂ペレット色彩選別機TS-7400THを展示
2017年10月IPF JAPAN 2017 協賛出展・・幕張メッセ
透明樹脂ペレット色彩選別機TS-7400THを展示
2018年9月特定労働者派遣事業から、(一般)労働者派遣事業に変更(許可番号:派06-300153)
2019年10月第10回高機能フィルム展 出展・・幕張メッセ
透明樹脂ペレット色彩選別機TS-7400THを展示